*

涼しい作業服 空調服は梅雨時期のジメジメにも対応

5月、6月の頃は、冷房を入れる程ではないけれど暑い日も多く、特に梅雨の時期は湿度が高く、ジメジメと体感温度も高く過ごしにくい日が多く見られます。急に30℃になる日も見られ、ただ、まだ5月、6月ということで、冷房が入らない会社も多く見られます。

冷房の入らない5月、6月も暑い

2014年の5月と6月の気温を見てみました。

5月
1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
21/19 24/14 18/14 22/13 17/14 20/12 18/16
8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日
26/15 24/15 27/20 19/14 17/14 24/16 25/14
15日 16日 17日 18日 19日 20日 21日
26/14 24/17 22/18 24/15 26/15 27/18 28/19
22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日
30/21 18/15 17/12 24/13 22/16 21/17 19/17
29日 30日 31日
19/18 22/16 19/15

 

6月
1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
19/12 17/14 24/15 26/19 26/19 29/17 24/20
8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日
22/17 26/18 25/21 25/21 26/21 23/18 25/20
15日 16日 17日 18日 19日 20日 21日
24/20 24/19 21/18 22/19 25/19 27/22 30/23
22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日
32/22 32/26 33/26 28/25 23/20 24/20 32/23
29日 30日
35/25 34/27

5月では、25℃以上になる夏日は8日間、その内30℃以上になる真夏日は1日間、
6月では、夏日は18日間、内真夏日は7日間ありました。

暑いと作業効率が悪い

まだ早いから冷房は入れられないとか、節電対策で冷房の入れられる時間帯が決まっている会社もあります。また、暑い寒いは個人によって違い、寒いと思う人がいるとなかなか冷房も入れにくくなります。冷房のよく効く場所と、届かない場所によっても違います。
しかし、暑すぎては集中力が無くなり作業効率も悪くなってしまいます。

梅雨のジメジメ

空調服は涼しい作業着です

空調服は暑いと思った時だけ、着ている自分だけが涼しい作業服です。
作業服の下部に取り付けられた小型扇風機で作業服内に風を送り、汗の気化熱で体を冷やしてくれます。専用バッテリーや電池を使用するため、着用時にコンセントの必要はないため、自由に歩け、外でも使用することが可能です。
作業効率のためにも、会社でのまとめ買いがおすすめです。

1商品30個以上、または複数商品の合計10万円以上でまとめ買いサービスをご利用いただけます。30個以上の注文・問い合わせはこちら

 
こちらの記事もおすすめです。

関連記事

真夏の太陽

屋外での作業に注意!日焼けのトラブル

夏になると、小麦色の肌の人達が増えてきます。日に焼けた肌は健康的なイメージと思われがちですが、日焼け

記事を読む

空調服の有効範囲

空調服の有効範囲

空調服は、汗をかくような作業をする時に着用するとより快適に感じます。仕事時での着用の他、家庭での家事

記事を読む

ガイアの夜明け~空調服を着用する様子

空調服メディア情報~「ガイアの夜明け」で紹介されました

「事実はニュースで、真実はガイアで」のテレビ東京「ガイアの夜明け」で、 “過酷な現場を"ラク"にす

記事を読む

no image

空調服の価格について

空調服価格改定のお知らせ2015年4月24日 当ショップにご訪問いただきありがとうございます。

記事を読む

空調ヘルメットで頭部も涼しく

安全対策として必要なヘルメット。ヘルメットは通気性があまり良くないため、装着しながらの作業は頭部が蒸

記事を読む

ブルゾンの小型ファン用穴

空調服の取扱いについて~着用前のセッティング

空調服を着用の際は正しいお取り扱いの上ご利用をお願いいたします。 空調服は、背中側の腰の部分に2つ

記事を読む

熱中症対策に空調服

熱中症は、暑さ等により体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、発汗機能や循環機能が乱れたりすることで起

記事を読む

ラジオ体操シルエット

暑さ対策・夏バテ対策に「ラジオ体操」

職場での朝のラジオ体操…朝からダルいとか、時間がもったいない等の意見もあるようで、現在では行う会社も

記事を読む

夏以外も空調服

空調服は夏以外でも大活躍

夏の暑さ対策として大ヒットの空調服。取り付けられた小型扇風機が服の中に風を取り込み、暑さでかいた汗の

記事を読む

生地

空調服に使用されている生地

作業服はそれなりに酷使されるので、 丈夫でお洗濯が簡単な素材が望ましいです。 当店でお取り扱いし

記事を読む

  • Amazon Payロゴ+テキストパーツ

  • ご購入はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑