*

空調服の取扱いについて~着用前のセッティング

空調服を着用の際は正しいお取り扱いの上ご利用をお願いいたします。
空調服は、背中側の腰の部分に2つの小さなファンを取り付け、外から服の中に空気を取り入れ、汗の気化熱を利用して体を冷やしてくれる作業服です。

空調服着用前のセッティング

着用前には小型ファンを正しく取り付けてからご利用下さい。

商品付属品を確認して下さい

空調服をご購入後は、下記のものが揃っているかのご確認をお願いします。

  • ブルゾン
  • ファン(2個)
  • 電池ボックス
  • 接続ケーブル

別途単3電池を4本ご用意下さい。

電池ボックスに電池を入れて下さい

電池ボックスのスイッチがOFFになっていることを確認し、単3電池を4本電池boxにセットします。
±の方向を確認し、正しく入れて下さい。
≫≫≫空調服におススメの電池は

小型ファン本体からリングを外して下さい

小型ファンに付いている2つのツメを同時に押しながら、リングを小型ファン本体から取り外します。
小型ファンからリングを外す

ブルゾンに小型ファンを取り付けて下さい

ブルゾンには小型ファンの取り付け穴が開いています。
服の表側から、ファンのツメが付いている面を服の裏側に向けてファンを差し込みます。
左右に2個取り付けますが、その際、特に右側用・左側用の区別はありません。
ブルゾンの小型ファン用穴小型ファンを取り付ける

ファンの向きを、ツメが横に並ぶように、かつジャックが下向きになるように調整します。
小型ファンを取り付ける向き

リングに付いている数字を確認します。
“1”をファンのツメの位置に合わせ、リングをしっかりとはめます。パチンと音が鳴ったことを確認して下さい。
リングを小型ファンにはめます

小型ファンと電池ボックスにケーブルを取り付けて下さい

下の図を参考に、ケーブルのうち、
1番短いケーブルに付いているプラグを右側のファンに、
1番長いケーブルに付いているプラグを左側のファンに接続します。
ファンにケーブルを取り付ける

ブルゾンに付いているマジックテープでケーブルを留めます。
2番目に長いケーブルに付いているプラグを、ブルゾンに付いているタグに通し、電池ボックスのジャックに接続します。その際、電池ボックスのスイッチがOFFになっていることを確認して下さい。
電池ボックスを服の内ポケットに入れます。
電池ボックスにケーブルを取り付ける
電池ボックスを内ポケットに入れる

首周りの空気排出量を調節します

ブルゾンの襟についているボタン付きの紐を、ボタンホールで留めます。
首の後ろにスペースが開き、首の後ろからより多くの空気を排出し、空調効果を高めることができます。
*襟の紐は必ず留めて下さい。
空気排出量を調整

以上でセッティングは終了です。
電池ボックスのスイッチがOFFになっていることを確認し、通常の洋服と同じように着用し、着用してから電池ボックスのスイッチを入れるようにして下さい。
また、空調服の安全上のご注意をご確認の上ご使用下さい。

関連記事

ベッドルーム

良い仕事は良い睡眠から

良い仕事をするためには、その仕事に集中しないといけません。 そこで大きく関わってくるものが睡眠です

記事を読む

空調服サイズ早見表

空調服のサイズ早見表です。 写真入りでわかりやすく表示しましたので、是非ご購入の目安としてご覧くだ

記事を読む

熱中症対策に空調服

熱中症は、暑さ等により体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、発汗機能や循環機能が乱れたりすることで起

記事を読む

夏野菜

夏バテにならないために

日本の夏は高温多湿でとても過ごしにくく、 そして、それは年々ヒートアップしているように感じます。

記事を読む

空調服の電池

空調服のバッテリーとおススメの電池

空調服をご利用になる場合、小型ファンを作動させるために、 空調服リチウムイオンバッテリセット、また

記事を読む

真夏の太陽

屋外での作業に注意!日焼けのトラブル

夏になると、小麦色の肌の人達が増えてきます。日に焼けた肌は健康的なイメージと思われがちですが、日焼け

記事を読む

梅雨のジメジメ

涼しい作業服 空調服は梅雨時期のジメジメにも対応

5月、6月の頃は、冷房を入れる程ではないけれど暑い日も多く、特に梅雨の時期は湿度が高く、ジメジメと体

記事を読む

空調ヘルメットで頭部も涼しく

安全対策として必要なヘルメット。ヘルメットは通気性があまり良くないため、装着しながらの作業は頭部が蒸

記事を読む

ラジオ体操シルエット

暑さ対策・夏バテ対策に「ラジオ体操」

職場での朝のラジオ体操…朝からダルいとか、時間がもったいない等の意見もあるようで、現在では行う会社も

記事を読む

空調服はこんな場所でも使用されています

暑い環境で効果を発揮してくれる空調服は、 働く現場ではもちろん、あらゆる場所で活躍しています。

記事を読む

  • Amazon Payロゴ+テキストパーツ

  • ご購入はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑